カテゴリ
全体
ひとりごと
Hawaii ヒーリング

わんこ
未分類
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月


<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
静かな年の瀬
2005年も残り数時間・・・になりました。皆様にとって今年はどんな一年でしたか?私にとっての2005年は「自身追求の年」だったように思えます。まだまだ充分ではないかもしれませんが。。「自分が何の為に生まれてきたのか・・?」「何をすべきなのか・・・?」これは人間の永遠のテーマ、このテーマに私なりに近ずき、探求しながら2006年に繋げていけそうです。「生きている意味」「私の意味」。。。物質世界に生きている現在、ミエや、エゴ、そして欲にとらわれながら現代社会の時空の中で生きている人々、「社会」と言う枠組み、「ビジネスと言う枠組み」の中ではどうしても見えない価値観を軽視しがちではあるけれど私達がとらわれている「物質」こそがむしろ実体のない「まぼろし」であり、私達が「物質」を優先させ、二の次になってしまいがちな「精神」こそが私達の「実体」であると思うのです。「私達の実体」こそが永遠に存在する私達の真実の姿であると思うのです。brillanteは私の分身です。物質社会に生活しながらの「真実の姿の追及・啓蒙」は究極とても難しいことかもしれません。しかし、brillanteにて表現していきたいこと・・・それはこの両極を持ち合わせ、理解した上での創造物を構築していきたい・・・これが私の未来へ向けてのテーマであり、ライフワークとしてのbrillanteで創らねばならないworkでもあるのです。work「仕事」とは「結果なりき」と言われます。勿論「結果がすべて」。という考え方は現代社会に不可欠な考え方です。仕事だけではなくて勉強も、運動も。すべてそうあらねばなりません。しかし、私にとっての「結果」とは目先にあるもの結果ではなく、人生そのものの結果を見据えていたいと思うのです。。。広く、大きく・・・。。。
[PR]
by brillante-e | 2005-12-31 16:13 | ひとりごと
ケンズバー
毎年12月23日は「平井堅」って感じです。もともとR&Bとかソウルが好きで・・・平井堅のソウルフルな歌声が好きでしたが、5年程前にTVでケンズバーを観てからなんだかこの時期の定番!!!って感じです。去年は友人とケンズバーin 大阪に出かけていました。泣けましたよーーー!今年は今宵スペースシャワーTVにて平井堅の歌声を聴いています。いい声、いいリズムは心を震わせます!やっぱり音楽は最高!
[PR]
by brillante-e | 2005-12-23 21:32 | ひとりごと
今日のご飯
冬本番の季節です!年末に向けて2005年もラストスパートで仕事をこなす時期!こんな毎日を過ごしておりますが、今日はご飯で「ほっとタイム」!新米の炊き立てご飯にお味噌汁、金沢の海苔の佃煮と、福岡の辛子明太子、京都のかぶらと白菜のお漬物、メインは牛カルビのレタス巻き、今日はなんとメインをサイドメニューが凌ぐ美味しさで、メインは一口のみ!この佃煮からお漬物の3品が実に素敵な「ほっとタイム」・・・美味しい感!を育んでくれました。子供の頃、いつでもご飯がジャーの中に炊いてあってお腹がすくとお祖母ちゃんがお味噌のおにぎりを作ってくれた事を思い出します・・・。「家庭にはいつでも暖かいご飯が炊けている」・・・普通の事が、現在は普通じゃない事なのです。現在は文明の発達に伴い、残ったご飯は冷凍おにぎり!冷蔵庫、ラップをフル活用し、貯蔵と保存を可能にし、生活を合理化することが当たり前になりました。いつもジャーの中にあった暖かいご飯は、なかなか核家族主体の現代社会では難しい事なのかもしれません。しかし、「いつでもジャーの中のご飯」にはなんだか一言では言い表せないやさしい愛があるように思えるのです。合理化がすべてではなく無駄こそが究極の贅沢なのかもしれません。また無駄を贅沢にすることが出来てこそ、「ほっと感」が生まれるのかもしれません。数年前、男の子2人の母である友人がこんな話をしてくれた事を思い出しました。「人間が心がすさんでしまうのは、ホーム(自分のお家)に暖かいご飯が無い事、毎日心をこめてご飯を作れば、贅沢しなくても、暖かさは伝わるし、子供が非行になんて走らない。私は心をこめてご飯を作るの・・・」素敵な言葉でした。シンプルな本日の夕食にてつれずれなるままに・・・。
[PR]
by brillante-e | 2005-12-19 00:28 | ひとりごと
クリスマスコンサート
12月、一年で一番好きな月、BUT・・・一番忙しい月、クリスマスがやってくるこの月に街がHappyに衣を着ているように思えます・・・。brillante music イベントも毎年この時期はさまざまな会場で音楽を奏でています。♪♪先日はソプラノの岡田育世さんとご一緒しました。さすが!でした。会場をヨチヨチ舞台に上がってきてしまった小さな子供・・・すぐさまにっこり笑顔で抱っこして、1曲を歌い上げました。1音たりともくるうことなく、あの「ウイーンわが夢の街」を。素晴らしいアーティスト、そしてプロとしての意識の高さに感激です。いつも刺激しあえる友人です。テノールの清原邦人さんも、素晴らしいエンタティナー、彼のコンティパルティーロを聴くととっても心が前向きになります。音楽って素晴らしい!12月、世界のあちこちでクリスマスソングが奏でられています。音楽を演奏すること、聴くことで 未来に向かって地球をやさしくそして平和な気持ちでオーバーホールできますように・・・。音楽は時間軸を点と点で結ぶ空間芸術である・・・。
[PR]
by brillante-e | 2005-12-11 23:38
人魚姫
幼い頃から「人魚姫」が大好きでした。白雪姫やシンデレラ、他にもたくさんお姫様はいたけれど、なんだか せつなくてかなしい「人魚姫」が大好きでした。不思議と 心が辛い時、海の泡になってしまいたいと思ってしまいます。アートヒーリングの作家をしている友人に頼んで書いてもらったbrillanteの会社ロゴもなぜか人魚姫・・・。

♪♪「人魚姫」♪♪

深い 深い海の底、水は ガラスのように澄み 空のように青く、かつて人魚達が住んでいました。そこには 可愛らしい人魚の姉妹達がいました。
人魚の姉妹達は みな とても美しく 長い髪をしていました。 彼女たちには 2本の足は無く 足の代わりに 魚の尾ヒレが付いていました。
ある日、大きな船が末姉妹の人魚姫の近くを通りました。人魚姫は 船に近づき窓から中を覗くと そこには美しい王子さまがいました。 人魚姫は 一目で王子さまに恋をしてしまいました。
その日は天候が悪く 嵐が来て 船は転覆し 王子さまは海に投げ出されました。 人魚姫は 王子さまに近づき 王子さまを抱えて 陸に向かって泳ぎました。
人魚姫は 海岸に王子さまを引き上げ 気を失っている王子さまに そっとキスしました。
その時 人が近づいてくる気配がしたので 人魚姫は 王子さまから離れて 岩場に身を隠しました。 若い女性が 倒れている王子さまを発見し 王子さまを抱えて助けを叫びました。 王子さまは命を取り留め 人々に宮殿に連れて帰ってもらいました。

王子さまの宮殿は 海に階段が降りている美しい宮殿でした。人魚姫は 毎日 宮殿近くまで泳ぎ 外から王子さまの様子をそっと見守っていました。 日に日に 人魚姫は王子さまのことが忘れられなくなりました。
ある日、人魚姫は 水上に住む人間になれる薬を貰いに 海の魔女のところに行きました。その薬を飲むと 二度と海の世界へは戻れません。 そして、薬と引き換えに 人魚姫は その美しい声を魔女に売りました。
王子さまの宮殿の 海に降りる階段に上り 人魚姫は薬を飲みました。
気を失っていた人魚姫が 眠りから覚めると 人魚姫は王子さまに抱えられていました。
「君ははだれ? どこから来たの?」
声が出ない人魚姫は 王子さまの問いに答えることはできませんでした。 人魚姫の尾ヒレは 2本の足に変わっていました。

王子さまは 美しい人魚姫をすぐに気に入り いつも自分の側に置きました。 王子さまは 人魚姫を 自分の妹のようにかわいがりました。 王子さまは 人魚姫の踊りを見るのが好きでした。 人魚姫は 毎日 王子さまのために踊りました。 人魚姫は幸せでした。
ある日、王子さまが人魚姫に言いました。
「両親に命令されて 南の島の姫と結婚させられるんだ。でも、僕は ほんとは あの海に溺れたときに 僕をすくってくれた女性と結婚したいんだ。彼女はどこの誰なのか わからない。。。」
人魚姫は 「それは私です。。。私が王子さまを救いました。。。」と叫びたい気持ちでいっぱいでした。でも、声の出ない人魚姫は それを王子さまに伝えることはできませんでした。

南の島の姫と王子さまの為の はじめてのパーティが盛大に行われました。人魚姫は お客様の前で 踊りを披露していました。南の島の姫は とても美しい女性でした。王子さまは 南の島の姫を見るなり叫びました。
「あぁ、あの時 僕を救ってくれた人だね!」
人魚姫が嵐の海から王子さまを海辺に引き上げたあとに、王子さまを発見して助けを呼んだ女性、それが 南の島の姫でした。
南の島の姫も王子さまも とても幸せでした。踊りながら涙を流している人魚姫には だれも気付きませんでした。

王子さまと姫の結婚式の前夜、人魚姫は 海を見て泣いていました。人魚姫は 海の魔女の言葉を思い出していました。海の魔女は、王子さまが 人魚姫以外の女性と結婚する日 人魚姫の心は砕けて 人魚姫は死んでしまう、と言いました。人魚姫は 懐かしい海底の世界や やさしかった人魚のお姉さん達を想い 涙しました。
遠くから人魚のお姉さん達の歌声が聞こえてきました。お姉さん達は人魚姫に会いにきました。お姉さん達の きれいな長かった髪は 短く切られていました。お姉さん達は 人魚姫に言いました。
「かわいい妹よ、海へ帰っておいで。私達の髪の毛と引き換えに 海の魔女から魔法の剣を買ってきたのよ。この剣で王子さまと姫を殺すと あなたにかかっている魔法は解けて、人魚に戻れます。王子さまを殺してしまえば あなたは死なずに 海の世界に戻ってこられるのよ。さあ、朝になる前に 早く行っておいで。」
そう言って 人魚姫に魔法の剣を渡しました。

人魚姫は 魔法の剣を持って 王子さまと姫の寝室へ忍び込みました。王子さまの寝顔は とても幸せそうでした。人魚姫は 今も王子さまが好きでした。王子さまを殺してしまうことなどできませんでした。人魚姫は王子さまにそっとキスをして部屋を出ました。人魚姫はそのまま海に飛び込みました。

翌朝、王子さまが目を覚ますと ベッドの脇に 不思議な剣が落ちていました。それ以降、王子さまが人魚姫を目にすることは二度とありませんでした。
人魚姫は 王子さまを想い 海の泡になりました。

~アンデルセン童話より~
[PR]
by brillante-e | 2005-12-02 01:59 | ひとりごと




brillante blog
by brillante-e
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブリランテ

ブリランテ アソシエーション

Life is Good!

b-shop


最新のトラックバック
人気の犬種大図鑑│人気犬..
from 人気の犬種大図鑑│人気犬種の..
犬のしつけに困ったら
from 森田流犬のしつけ
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
セオリー/ワンピース/ス..
from セオリー/ワンピース/スカー..
フォクシー/ワンピース/..
from フォクシー/ワンピース/スカ..
ラルフローレン(Ralp..
from ラルフローレンの子供服大好き!
マタニティウエア
from マタニティウエア
フォクシー
from フォクシー
寺島しのぶ 愛の流刑地か..
from ブログで情報配信!
中村獅童さんが紹介したス..
from 140年愛され続けた伝統の味
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧