カテゴリ
全体
ひとりごと
Hawaii ヒーリング

わんこ
未分類
以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月


「愛の流刑地」
先日、豊川悦司・寺島しのぶ主演、「愛の流刑地」を観て来ました。
以前、日経新聞の朝刊で、密かに愛ルケファンだった私・・・。
朝、電車の中でも日経新聞の愛ルケの欄を熱心に読んでいる人の姿も多かったとか・・・。
朝の話題が、「今日、菊冶はどうなった?冬香は・・・?」といった日々もあり、観たい映画のひとつでした。
法と秩序で成り立っている世の中に、肉体と精神をすべてのものから解きはなたれた時、人間として、女性として素のままになっていってしまう事の純粋さが・・・ひとこと・・ 「凄い」。行き着く果ては・・・もうどこにも戻れなくなってしまったのでしょう。
富司純子が、映画の中でも寺島しのぶの母親の役で出演していました。劇中、母親は本能的に娘の気持ちを理解してしまうシーンがあり、「殺したい程にくいです」と、被告側の証言として法廷で話しますが、実は娘が自分自身で「死」を選択した事を母であり、同じ「女」として悟っているのです。人間が本来秘めている欲望や執着など、いわゆる「業と倫理との葛藤」から滲み出るせつなさで、胸がジーンきて、もういちど、あらためて人を愛するということを考えさせられる映画だと思いました。。最後に流れる平井堅の歌う「哀歌」も映画の最後に雨のようにふりそそがれていた楽曲、ついつい聞き惚れてしまいせつなさで、涙。平井堅さんも愛ルケを読んでこの曲を作ったとか・・・。早速CDをGET!映画も音楽もなかなかですよ~~~。
[PR]
by brillante-e | 2007-01-27 22:33 | ひとりごと
<< ベビーマッサージ 謹賀新年 >>




brillante blog
by brillante-e
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


ブリランテ

ブリランテ アソシエーション

Life is Good!

b-shop


最新のトラックバック
人気の犬種大図鑑│人気犬..
from 人気の犬種大図鑑│人気犬種の..
犬のしつけに困ったら
from 森田流犬のしつけ
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
セオリー/ワンピース/ス..
from セオリー/ワンピース/スカー..
フォクシー/ワンピース/..
from フォクシー/ワンピース/スカ..
ラルフローレン(Ralp..
from ラルフローレンの子供服大好き!
マタニティウエア
from マタニティウエア
フォクシー
from フォクシー
寺島しのぶ 愛の流刑地か..
from ブログで情報配信!
中村獅童さんが紹介したス..
from 140年愛され続けた伝統の味
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧